【サンドイッチ・ハンバーガーゲーム 使い方編】体験教室などでも喜ばれる教材です

★対象 幼稚園~

★使い方

1. それぞれの具材の単語の発音練習をする
2. 机に全てのカードを並べ、先生が言った具材を取ってみる(理解できているかの確認)
3. 好きなようにサンドイッチを作ってもらう
4. 上から重ねた順に単語を言う練習をして、その後みんなで食べたふりをしてみる
5. リスニングカード(具がランダムに並んでいるカード)を先生(親御さん・リーダー)が読み、聞こえた順番通りに下から重ねていく(まずはゆっくりから始めましょう)
6. 別のリスニングカードにも挑戦してみましょう(スピードは子供たちの学ぶスピードや様子に合わせて早めていきましょう。焦って重ねていくくらいのスピードが面白いです)
7. カードの順番と、自分が作ったサンドイッチの具材が合っているか確認する

※生徒さん、お子さんにリスニングカードを読んでもらうのも楽しいです
(好きなスピードでOKです)

◎オススメpoint◎

子供たちが英語を理解することにおいて、実際に体験するということは、とても貴重なことです。
seeds教材は、使っている方の工夫次第で、更に遊び方が増えていきます。
上記にご紹介した使い方以外の遊び方も、フィードバック編でご紹介させていただきます。
サンドイッチやハンバーガーのカードの色使いがやさしく、食欲をそそるようなデザインなので、
子供たちもお店屋さんになった気分で楽しく遊んでいます。

■■■次回は【サンドイッチ・ハンバーガーゲーム フィードバック編】を紹介します

Follow me!